Open p'
とあるエンジニアの物欲まみれの雑記帳 主に自作PC、エロゲ関連など
ま~まれぇど新作第7弾『恋色マリアージュ』 『11eyes -Resona Forma-』応援中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Firefox 10を使用していると、突然ネットが見れなくなる
たまには調子に乗って記事を複数書いてみたり。



さて、先日リリースされたFirefox 10ですが、10.0.1辺りが出たらインストールしようと思っていたら

自動更新がかかって勝手にアップデートされてしまいました…。


まぁ、仕方なくしばらく使ってたのですが、すぐにネットが見れなくなり・・・

他のブラウザ(IEやChrome)を使っても全くダメ。

回線が切れたかと思い、pingを飛ばすと正常に応答が返ってくる。

DNSやARPの問題かと思い、一旦DNSキャッシュとARPキャッシュを削除してもダメ。


他のTCPやUDPは通信出来る様なので、なぜかHTTPだけが通信出来ない状態に…。


仕方なく再起動して、Firefox 9に戻したら問題ありませんでした。



で、再度Firefox 10にアップデートすると通信が出来なくなる…。


色々調べた結果、Firefox 10になってマルチプロセス化したらしいのですが、

そのプロセスが裏でゾンビ化して、全てのHTTP通信を奪っている様なのですね。

試しに通信が出来なくなった後、タスクマネージャよりプロセスを落としたら再度通信が出来る様になりました。



【対応策】
サポートされているFirefox 3.6系か、サポート外だがFirefox 9.0.1を使う。

Firefox 9.0.1は、既にMozillaのサイトからは消されている為、インストーラを持っていない場合は不可能。

Firefox 3.6.26であればまだ入手可能な為、そちらをお使い下さい。
http://mozilla.jp/firefox/download/older/





「マルチプロセス化で、全タブ道連れ死がなくなる!」と言っておきながら、

全HTTP通信道連れで死ぬとかやめて欲しいですね・・・
スポンサーサイト
copyright © 2017 Open p' all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。